マッサージの仕事に就きたい。
どんな学校に行けばいいの?

美容のために、治療としてなど、現在様々な分野でマッサージが必要とされています。
学生であればこれから進路を決めていかなければなりません。
ではどんな学校があり、どこに行けば良いのでしょうか。
美容の場合、エステティシャンの学校を行ってみるのはどうでしょうか。
美容といってもオイルやクリーム・アロマ、痩身など技術が異なります。
ただエステティシャンの資格を取ればその技術は後々身につけることができますし、資格を持っているのといないのとでは比べ物になりません。
治療の場合は、按摩・マッサージ指圧師という国家資格が必須となります。
この資格は本格的な技術を身に着けることができますし、鍼灸師と同時に取れる学校に行けば一石二鳥です。
鍼灸師は医師と同様、自分で診察し診断することができます。
マッサージは、今回取り上げたもの以外にもありますし、海外独自の技術もありますので、視野を広げ自分にあった技術を求めてみるのはいかがでしょうか。

マッサージ師になるためにはまずは学校選びから!

マッサージを仕事にする場合には技術と知識を取得する必要があります。
現在の日本で仕事にするためには、按摩マッサージ指圧師という国家資格を取得する必要があります。
この資格を取得するためには文部科学大臣か厚生労働大臣が指定された学校で3年以上勉強し、その後国家資格を受けて受かる必要があります。
この資格を取得すると治療目的の施術を行う事ができるのです。
しかしマッサージはもう1つ民間資格があります。
これは治療目的ではないリラクゼーション目的になります。
リラクゼーションの場合には学校の指定はなく、短いものでは1週間ほでから学べるコースもあります。
リラクゼーションの場合には専門のスクールで学ぶ他にも、セラピストから個人的に学んだり、海外で学ぶことなどもできます。
リラクゼーションは技術や知識を学んだ後には資格ではなく修了証や認定証などが発行されて、この学校で学んだ事が証明されます。
治療目的かリラクゼーション目的かによって学ぶ内容が異なっているのです。

recommend

武蔵小山 賃貸マンション 1LDK 即入居

2017/8/28 更新

Contents

『マッサージ 学校』
最新ツイート

@tetsuya_

迷ったらすぐに心臓マッサージ開始してAEDを使う、AEDがその後の処置を教えてくれる。ASUKAモデル大事 / “突然の心停止「対応2分遅ければ」 「備え」が救った命 [学校の死角]:朝日新聞デジタル” https://t.co/umyQJ2rBB5

39分前 - 2019年05月20日


@akumakunkopipe

ファウスト博士:救急法訓練を見えない学校でやった。蘇生が成功したら目を開ける人形。鳥乙女は蘇生させたが ヨナルデ→人工呼吸しようとしたら人形が無言で目を開け終了 家獣→心臓マッサージするたび「肋骨が折れました」「肋骨が折れました」… https://t.co/MCUr7a7a8j

53分前 - 2019年05月20日


@_A_ma_A_

明日久しぶりに1日バイト無いし、朝学校あるけど昼で終わるし病院行くか日本橋行くかマッサージ行くか迷うな、、真っ直ぐ家に帰って寝るのもアリ。

1時間前 - 2019年05月20日